満足いくリフォーム計画

>

リフォームはスケジュール組みが大事!

業者選び

業者選びをする時、きっとまずはインターネットでどんな業者があるのか調べますよね。
業者によって売りにしている技術があったり、安価な工事ができたりと色んな業者があります。
業者を選ぶ時は3つ選んで、見積もりをお願いし、料金や工事内容について比較すると違いが分かりやすいです。

見積もりを出してもらう流れは、まずは現場を見てもらいリフォーム予定箇所の採寸を行います。
それから今の家の不満な所、希望、家族の生活スタイルを聞き、リフォームのプランの参考にします。
それから業者はプランを考え、見積もり書を作ります。
プランの確定はこれを基に家族と相談を重ねます。

こうしてみるとプランが決まり、業者がきまるまでに相当時間がかかることが分かるかと思います。

家族との話合いも時間をかけて

よくある話だそうなのですが、リフォームの相談を業者としている間に夫婦喧嘩が始まることもあるそうです。
喧嘩の原因は家族で話し合いが十分にできていなくて起こってしまったようです。

リフォームには予算があります。
リフォームしたい所すべてを希望通りにリフォームできないこともあります。
そうなると、どこを優先してリフォームするのかということになり、家族みんなが納得するように十分に話し合いをしておかないといけません。

この話し合いができていないとプランを決めるのに時間がかかってしまいますし、工事が計画通りに進まなくなる原因にもなります。

それを回避するために優先順位をはっきりとさせ、家族の意見が一致している状態にしておきましょう。


この記事をシェアする